Profesora certificada
http://www.gradodigital.gob.sv/という、政府(教育省)が用意したコンピュータ系の先生のためのテストがあります。
教育省の人?が学校を順繰り回って先生に受けさせていて、今日はINTIの番。
練習問題を見せてもらいましたが、WindowsとかMS Power Pointだとかって前置きなんもなしで、「印刷するときに選べるオプションはどれか?1.スライド、2.配布資料...」っていう問題はどうなだろう。

うちの先生たちも言ってましたが、どうもこの国のテストは暗記ものばっかりみたいです。
CRAのテストなんかExcelのメニューバーをいくつか塗りつぶして、「ここのメニューの名前はなんでしょう」って問題があったりしますから。
なんとかしないとまずいです。コンピュータ科はそんなにひどくないんだけど。

なんて高みの見物決め込んでたら、私も受けることになりましたよ。
その場でアカウント作ってもらって、辞書片手に悪戦苦闘です。
質問の意味が分かんないんだもんね。おかげで語彙が増えたかも。
テストは50問で、Word、Excel、PowerPoint?、メール、Webって感じでした。
かなり適当に答えてたんだけど、終ってみれば8割取れてました♪ってこんなんでいいのか...?
これで晴れて政府公認のコンピュータ教師ですよ。多分。証書がもらえるらしい。
肩書大好きな国なんで、この証書とリセンシアード(4大卒)があればこの国で働くのも夢じゃないかも...。いや、夢見てるわけじゃないけど。


ブログランキングに参加してます。→[人気ブログランキング]

Technorati Tags: ,


スポンサーサイト



配属先INTIの話 | 2005-09-21(Wed) 21:35:01
Trackback:(0) | Comments:(0)
カレンダー(月別)
08 ≪│2005/09│≫ 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索