スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
Trackback:(-) | Comments:(-)
日本語の名前
一年生が大挙して押しかけて来たので、「体育館裏に呼び出しか?!」と思ったんですが、白衣(ガバチャという)に日本語で名前を書いて欲しいというかわいらしいお願いでした。

まず胸の部分に名前。
カタカナかひらがなかは選んでもらいました。
さらに襟の裏(襟を立てると見える部分)に学校の名前を書いてくれと。

胸の部分に「あれきさんでる」とか「ふぇるなんです」とか書いて、まるで入学したての小学生のようです。

学校の名前(Instituto Tecnico Industrial)はカタカナで書いたんですが、Institutoはインスティトゥートでいいんだよね?
インスティテュートが正しい?テゥート...ではないよね。

なんかもう日本語すら書けなくなってます。
まーここにいるからというより、日本でも「書く」ってことほとんどしてないからだと思いますけど。

明日も書いてーって来そうな予感。
ホントはガバチャに落書しちゃいけないんだって...でも名前だもんねっ。いいよねっ。
みんなに書いてあげないとスネちゃうしねぇ。


ブログランキングに参加してます。→[人気ブログランキング]

Technorati Tags: ,
スポンサーサイト


配属先INTIの話 | 2005-09-07(Wed) 14:00:53
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。