スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
Trackback:(-) | Comments:(-)
ソムタムテンクワー
西原理恵子曰く、「タイ人でも貧乏くさくて食べない」ソムタムテンクワー。
キュウリのソムタムです。
ホントはパパイヤで作ります。
パパイヤなんていくらでも売ってるのに、なんでわざわざキュウリで作ったのか自分でも分からない。

まずキュウリを短冊切り。
ナンプラー+レモン+砂糖+唐辛子でタレを作ります。
ナンプラーは今日スーペルで買ったもの。
これがですねー、異常にしょっぱい!
とても食えたもんじゃありませんが、もう引き返せないのでできる限り無視して作り続けます。

で、キュウリにタレを振りかけて冷蔵庫に放置。
その間にインゲンを茹で、ピーナッツを刻みます。
(本当は具とタレ全部まとめてすり鉢に放り込んで、乳棒でガンガン叩きます。)
ついでに韓国食材屋で買ったもち米も炊きます。
ソムタム+もち米(カオニャオ)、最高です。

茹で上がったインゲンが冷めたところでキュウリと混ぜ、ピーナッツとパクチーを入れます。
夕飯がもち米オンリーにならないように、焼きネギも作りました。

結果、キュウリから水が出てそんなにしょっぱくなくなり、完食できました。
でもこれはタイ料理じゃない。
おいしいナンプラー買ってリベンジしてやるぅぅ。


ブログランキングに参加してます。→[人気ブログランキング]

Technorati Tags: ,

スポンサーサイト


エルサルでの食の話 | 2005-08-15(Mon) 13:32:34
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。