スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
Trackback:(-) | Comments:(-)
ITIの方がイケてるらしい
今日は電子科の先生がひどい風邪を引いてお休み。
タジェールは半ば動物園と化し、でも真面目にやってる子もいて、Windowsの設定などを教えてました。

月曜なので午後はCRAにいる予定でしたが、

生徒:「squidのことで聞きたいことがあるんだけど、午後はタジェールにいますか?」
私:「うーん、午後はCRAに...」
生徒:(;-;)(いないのぉぉ?)
私:「(すごい悲しそうな顔してるよ!)...分かった。3時には戻ってくるから。」

ということで午後の1クラスだけ見てタジェールに戻りました。
なんか最近なんだかんだであんまCRA行ってないな。
そろそろ怒られそうだ。

タジェールでは何人かが残って宿題やってました。
Mandrakeにsquidを入れようとして、rootになってもらおうとしたら、パスワード忘れちゃったって...。
ネットワークの設定すらできてなかったので、再インストールしかないねぇということになりました。

が、インストールCDは休んでる先生が持っているので打つ手なし。
時間も時間だったんで、Linuxに関する質問を受けつつ雑談してました。すいません。

残ってたのは3年生だったんだけど、卒業したらどうするか聞いてみたら、「本当は進学したいけど、お金がないから働くと思う」と切ない答えが返ってきました。
アメリカに出稼ぎに行くことも考えてるけど難しい、とも言ってました。
でも進学はあきらめないようで、しばらく働いたらまた勉強するつもりなんだそうです。

この国は国立大学が1個しかない上、奨学金制度もほとんどないので進学するのが非常に難しいです。
学割もないし、貧しい学生にはかなり厳しい国です。
そういうの作る方向になってくれないかなぁ。
奨学金はINTI独自で作ろうという動きはありますが。
INTIの奨学金作りは、まだ具体的に何するとか決めてませんが、きっと隊員としてなんかできることがあるだろうなと思ってます。
それこそお金寄付するだけでも。

まぁこんな真面目な話だけでなく。
INTIは4年前までITIと呼ばれてたんですが("Nacional"がなかった)、INTIという略語がいかにダサいかということや、「ITI」をあらわす手の形の作り方とかも教わりました。
どこで働いてるのかって聞かれたら、ITIのサインを手で作って「Tecnico!」と答えないといけないんだそうです。


ブログランキングに参加してます。→[人気ブログランキング]

Technorati Tags: ,
スポンサーサイト


配属先INTIの話 | 2005-07-19(Tue) 14:01:37
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。