スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
Trackback:(-) | Comments:(-)
仕事の調子
なんか最近「生徒かわいい」しか書いてない気がするので、仕事の話をひとつ。
まぁ、順調。といっていいと思います。

最近平日はひたすらテキスト作って、金曜午後に先生に教えて、という感じです。
今教えている先生はエルサルバドル人にしてはホントに、ホントーに珍しく、自ら勉強する人です。
大学で同じようなことを習ってるっていうのもあるんだろうけど、自腹切って本買って読んだりしてます。
何度もいいますけど、エルサルではこれは奇跡です。
最初に教える人がこんなにやる気のある人で、すごくラッキーです。
願わくば、しばらくは辞めないでほしい。
私が帰った後はこの先生が生徒にLinuxを教えることになるだろうから。

一応今基礎が終わったところで、これからインストールや管理の方法、サーバ構築に移ろうとしています。
ubuntuのCDが来なくて困っているところです。
しょうがないので先に管理からやろうかと思ってます。

来年1月から、1コマ使って生徒に教える予定です。
あくまで予定、ってのが怖いところですが、多分ホントに教えることになるでしょう。

難しいのは、10週間で終わらせなきゃいけないってことなんですよねぇ。
1週間中、座学半日、実習半日。
半日=7時~12時なんで長いっちゃ長いんですが、お互い5時間ずっと集中できるわけじゃないし、今の先生のようには全然いかないだろうし、スペイン語の問題もあるし、今から不安です。

当然スペイン語が一番ネックです。日本語で教えるのだって難しいのに。
前任者はあまりにスペ語がダメすぎて生徒から授業のボイコットくらったらしい。
来てすぐに始めたみたいだからしょうがないのかもしれないけど、そんなことされたら私立ち直れないだろうなぁ。
まぁ、そういうところはテキストを充実させればカバーできると思うので、というかそうするしかないので、今はひたすらテキスト作りです。

ただ、いい本もあるみたいだし、1からテキストを作る必要あるのかなぁと最近ちょっと疑問に思ってます。
その先生が買ってきた本をもっとちゃんと読んでみて、教科書として使えそうならそっちをメインに、私のテキストは分かりにくいところや実習を中心に、って方向にシフトするかもしれません。

ちなみに、テキストと言っても生徒に配るわけではありません。学校はコピー代すら出せません。
生徒は板書したものを写すだけです。
だからなるべくWeb上に作っておきたいっていうのもあるんですよね。こっそりレポートのヒントとか書いてみたりして。

あとは自分で授業するときの補佐用に、ですかね。
今日その本を読んで分かったんですが、やっぱり私が勝手に作ってる単語が結構あるみたいです...。

こんな感じで、日々平和に過ごしています。
本当は他にもいろいろできることがあるんだろうけど、とりあえず来年の2セメが終わるくらいまでは保留にしようかなぁと思ってます。

時間ではなく生徒への責任に追われる。幸せなことですよ。


ブログランキングに参加してます。→[人気ブログランキング]

Technorati Tags: ,
スポンサーサイト


仕事、授業の話 | 2005-09-12(Mon) 21:43:01
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。