授業用の仮想ネットワーク
こういう仮想ネットワークを授業用に作ってみようかなと。



これだと生徒のマシンでルーティングテーブルいじったり、NATやフィルタリングの仕組みなんかも教えられそうでよさげ。
Ubuntuでjailはどうなのってことで、VMWare Playerでやってみようと思います。
余ってるマシンがあればそれ用に作りたいところなんですが...。

問題は私のマシンのメモリ。
384MBという中途半端な積みかたで、Ubuntuがかなりメモリ食うのでVMWareは結構キツイ。
買っちゃってもいいんですけど、なるべくあるもので納めたいんですよね。
お金より技術で解決したい(カコイイ言い方だ)。そしてそれを見てほしい。
とにかく軽いディストリを使って仮想メモリを減らすつもりです。
別にLinuxでなくてもいいので、久々にOpenBSDなんかでも。

もうひとつ心配ごと。
VMwareって複数動かしたとき、ネットワークは期待どおりになるんでしょうかね?
だめならWebだけでもいいんですけど...。

にしてもVMWare Playerさまさま、OSの新規インストールを実現するQEMUさまさま、それを発見したりドキュメント書いたりしてくれた人さまさま、それを発見させてくれたはてブさまさまです。



ブログランキングに参加してます。→[人気ブログランキング]

Technorati Tags: ,
スポンサーサイト





仕事、授業の話 | 2006-04-24(Mon) 14:07:00
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
09 ≪│2019/10│≫ 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索