スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
Trackback:(-) | Comments:(-)
火山に行ってきました
volcan

今日は、電子科の生徒がサンサルバドル山にあるcanal 12(12チャンネル)のアンテナを見に行くということで、ついていきました。
生徒は30人ほど。
バス2台に分かれて行きました。


バスっていって観光バスみたいの思い浮かべたらダメですよ?
フツーのバンです。
しかも中はこんな↓
carro_vol

なんか光が入ってキレイに見えますが、30年物です。
すべてがむき出し。クラッチやギアにはテープが巻かれてます。
でも校長先生(67年INTI自動車科卒)が直々にメンテしてるのでばっちりです。
私のマーチもここに持ってくれば、きっとあと20年は大事に使ってもらえただろうに...。

車は街を抜け、
machi_vol

住宅街を抜け、
machi2_vol

山に入り、
calle_vol

四駆のCMで出てくるような道なき道を行きます。
calle2_vol

しつこいですが乗ってるのは30年物の白いバンです。

着いたらまず観光。
アンテナのすぐ裏に、噴火口があります。

volcan1
切り立った崖の下に噴火口がこんもりと。

volcan2
この遠近感分かります?すごい深いんですよ。怖かった...。

で、canal12見学。
antena

INTIの卒業生が働いていました。
だから見学できるんですねきっと。

生徒が3グループに分かれて見学している間、何気なく近くを歩いてみたら...
cat1_vol

子猫さま登場!!!
ここから子猫さま撮影会となります。

触って
Cat in Volcan San Salvador

じゃらして
Cat in Volcan San Salvador

決めポーズ♪
Cat in Volcan San Salvador

さらに子猫さまを交えて集合写真を撮りつつ、

動物に好かれる先生を撮り、
Cat in Volcan San Salvador

カメラの紐にじゃれようとするところを撮り、
Cat in Volcan San Salvador

帰りました。
Cat in Volcan San Salvador
バイバイ

疲れたぁ~なんて思って車に乗り込んだんですが、話はここで終わらなかった。
かなり急な悪路を下っていくうちに、フェード現象発生!!!
「ブレーキがno sirve」とかいって笑ってますよ。
ちなみに運転はさっき動物に好かれていた先生です。

しかしこの先生、運転がハンパじゃなくうまかった。
坂道+カーブ(標識があって、「curva peligrosa」=危ないカーブとか書いてあるんですよ ;-;)+学校帰りの子供たちをエンジンブレーキのみでクリア。
サンサルに続く信号のないフリーウェイでブレーキを復活させ、見事全員を無事にINTIまで送り届けました。
最後に、「Llevamos!Gracias a dios!(神様のおかげで無事に帰れたよ!)」と言っておりました。
すげぇ。惚れそう。でも神様に頼りすぎ。

帰ったのが1時くらいだったんですが、すぐにネットワーク障害の切り分け作業に駆り出されて2時間くらい作業しました。
(雷でLANケーブルがダメになったらしい...そんなことあるんだろうか?)
なんか濃ゆい1日だったなー。
スポンサーサイト
任国内旅行 | 2005-07-09(Sat) 19:00:15
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。