スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
Trackback:(-) | Comments:(-)
プロの仕事
Espanol

職員室前の木が雨で倒れるかもしれないということで、丸ごと切ってしまうことになりました。

taller


これがですね、地面がコンクリで囲われてるんですが、その深さが30cmくらいしかないとか。
よく今までもったよなぁ。去年あんだけ雨降ったのに。

見てわかるとおりかなりでかい。
いきなり切ることはできないので、葉のついた枝を少しずつ切っていきます。

週に1度キコリの人が来てたんですが、この切りっぷりがすばらしい職人技なのでご紹介します。
絵を描いて説明してみました。

まず一人ががーっと上る。
これ、ホントに高いんですよ。ビル2階分はある。

で、狙った枝に紐を巻いて、さらに上のほうの枝にひっかけて下に垂らす。
もう1本紐を巻いて、隣にある木に巻きつける。

するとこんな感じに。
setumei1

引っ張る部分はなんかワッカにして結んでいて、引っ張りやすいようにしてます。
これ、パララッとほどけるんですよ。

で、上の人が狙った枝を鉈でぶった切り、下の二人は持ってる紐を少しずつ緩めることで、
setumei2

ゆっくり安全に切った枝を下ろすことができると。
うむ。すばらしい。
エルサルではあまり見ないテキパキした働きっぷりに、しばらく口をあけてぼーっと見てました。

ただ、周りには電線や電話線がたくさん通ってますが、そんなことはおかまいなしだった。よく切れなかったな。
そういうところはエルサル風。
スポンサーサイト
配属先INTIの話 | 2006-05-30(Tue) 15:05:56
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。