スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
Trackback:(-) | Comments:(-)
あだ名
こちらにきて1年と2ヶ月(はやっ)が経ち、いろいろと慣れてきてることも多いんですが、やっぱりどうしても受け入れられないものもあります。
今日はそのうちの1つ、あだ名や呼び名についての話。


ここにも何度か書いてると思いますが、道を歩いているとよく「chinita(中国人)」と呼ばれます。
なぜこう呼ぶかというと、アジア系だから、というよりは、目が細いから、なんだそうです。

日本人からすれば、いや少なくとも私からすれば、身体的特徴を揶揄して、あまつさえ本人にその単語で呼びかけるなんて考えられない。

けどこれがですね、外人だからってんじゃないの。友達のあだ名もこういう具合でつけるんです。
たとえば...

色黒の子→negro(黒)
太ってる子→gordo(デブ)
馬ヅラの子→caballo(馬)

こんな感じ。もうそのまんま。もちろん、chinoと呼ばれてる目の細い子もいます。
かろうじてgordo(デブ)をgordito(おデブちゃん)にしてみたりしてますが、基本的に直球ストレート。
# ~itoをつけるとちょっとかわいらしくなる。sayitoもそう。

だからさ、もう揶揄とかじゃないんだよね。
こっちはそれが欠点だと勝手に思ってるけど、彼らはそうは思ってないってことでしょう。
太ってるとか...気にしてなさそうだもんなぁ。

本人が気にしてないんだから全く問題ないんでしょうけど、聞いてて気持ちのいいものではありません。なんかハラハラしちゃう。
ま、逆にいえば太ってるからいじめられるとかってことがないってことで、いい面もありますけどね。

さらにいうと私はいろいろ差別意識を持ってる人間なのかしら、なんて。
でもたとえここに何年いても、他人をお馬ちゃん呼ばわりすることは私にはできないだろうなと思います。
スポンサーサイト
エルサル事情 | 2006-06-04(Sun) 11:42:59
Trackback:(0) | Comments:(4)
コメント
こんにちは。武蔵野の香織です。やっとこのブログを携帯で見られるようになりました! 日本とはまったく違う人柄、文化を知ることができておもしろい!
あだ名は私昔デメキンって呼ばれたなあ 目がでかくて、横から見ると飛び出てるって、けっこう傷ついたよ…小学生くらいだと日本人もストレートよね
さすがに大人になってからは名字か名前をもじる程度だけど。
2006-06-04(Sun) 22:11:15 | URL | KAORI #- [ 編集]

おー香織ちゃん!元気~?

こっちじゃいい年したおっさんが人をnegro呼ばわりしてるよ。
日本人的感覚ではありえないよね...。
2006-06-05(Mon) 01:36:09 | URL | sayito #- [ 編集]

 ジブチでも同じようなストレートなニックネームを使うそうです。ソマリアの文化らしいですけど。
アジア人が「目が細い」って意味のソマリア語で呼ばれることもあるみたいです。
 まぁ、「ここが変だよジブチ人」って番組があったら、この風習は間違いなく指摘するね(笑)。
2006-06-05(Mon) 04:55:05 | URL | platon #- [ 編集]

なんかそんな話を聞くとこっちの方がおかしいのかと思っちゃうわ。
向こうにしてみれば、「ここが変だよ日本人」なんだろうねぇ(笑
2006-06-05(Mon) 13:10:08 | URL | sayito #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。