スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
Trackback:(-) | Comments:(-)
ATAMIに行ってきました

ATAMIといっても日本の熱海じゃありません。
エルサルのリゾート地です。
日本の熱海に感動したホテルのオーナーがそう名付けたとか。

ホテルには、リベルタ港というサンサルから1時間ほどの港からピックアップに乗って行きます。
リベルタ港は意外と栄えてて、バス停の近くにあったスーペルで買いものしてからホテルに向かいます。


ホテルはまさしくリゾートな感じ。
プールがあってハンモックつきの小屋があって。


ATAMI

エルサルバドルとは思えません。

ATAMI%u306E%u6D77


海は正直あんまりきれいじゃないです。
水はきれいだと思うんですけど、砂が黒いのと波が荒いのとでにごって見えます。
泳ぐのはちょっとムリかなー。

一日目はプールや海で泳ぎ、夜は焼酎と日本酒を飲みつつトランプ大会。
大人になってからのトランプ大会はマジで楽しいです。おすすめ。
7並べとか懐かしー。
なんかやってることが10年前となんも変わってないな。


二日目はまずハンモックで爆睡。
9時頃起きてハンモック小屋借りて朝ごはん食べて、1時頃まで寝てました。


エルサルバドルはハンモックの産地です。
布のやつと紐のやつがあって、私は布のやつが好きだなー。
柔らかくてホント寝心地いいんですよねぇ。ハンモックがあんなに心地いいものだってこっちに来て知りました。

お昼食べて海に行ったらなんとクラゲに刺されてしまいました。
生まれて初めてでかなりビビりました。結構腫れちゃって。
あんなに痛いもんだとは思わなかった。
いちおうホテルの人に消毒してもらって、腫れもすぐ引いたのでよかった。


夜またトランプ大会したんですけど、私はなんか疲れちゃってウダウダしてました。
昼間あんだけ寝たのに...。

三日目は12時にチェックアウトだったので、海には行かずプールのみ。
帰りにZunsalというビーチに寄り、ATAMIでは品切れで食べられなかったコクテルデコンチャ(赤貝のカクテル)やエビのスープなど食べました。

やっぱ海に来たらコンチャです。
赤貝を割ってタマネギのみじん切りとパクチーを混ぜて、レモンをガッツリしぼっていただきます。
うまいのですよこれがまた。生ガキが好きな人にはたまらないと思う。

ここでお猫さま発見!!!
撮影大会しましたけど、友達のカメラで撮らせてもらったんで写真もらったらまた書きます。
シッポが短くて、体は真っ白顔は三毛、という珍しいお猫さまでした。

サンサルから1時間で行けるところにこんないいところがあるとは知りませんでした。
けどATAMIはサービスがちょっと。食べ物飲み物頼んでもくるのに異常に時間かかるし、なによりホテルの人の愛想がひじょーに悪い。
エルサルでああいうのって珍しいんじゃないのかしら。
帰りに寄ったZunsalは雰囲気良さそうだったので、次泊まるならあそこに行ってみたいなー。

とにかくすごくいい気分転換になりました。
持つべきものは気のおけない同期です。



ブログランキングに参加してます。→[人気ブログランキング]

Technorati Tags: ,
スポンサーサイト


任国内旅行 | 2006-04-13(Thu) 14:18:30
Trackback:(0) | Comments:(5)
コメント

三郎さんのホテル行った?すぐそばだよ。
2006-06-17(Sat) 16:11:08 | URL | Gobierno #- [ 編集]

初めまして。ちょうど30年前の学生時代、エルサルバドルに行って、できたてのクラブアタミに滞在したことがあります。
それで、「エルサルバドル ブログ」というのをキーワードに検索してみたら、こちらを見つけました。
当時のアタミは、すごくみんな愛想がいい人たちばっかりだったんだけどなあ。
でもね、そのあと、当時一緒に行った学生グループの中の一人のおとうさんがインシンカっていう日本との合弁会社の社長さんだったんだけど、この社長が左翼ゲリラに誘拐されて殺されるという事件が起き、内戦になり……ということがあったりして。
まあ、当時の軍事政権とおつきあいして資本投下していた日本っていう国は、ゲリラ側からは良く思われていなかったのですよね。で、そういう日本側の資本が入って作られたアタミだから、日本にあんまりいい印象を持っていない人たちからしたら、ここで働くっていうのは、ちょっとシャクなのかもしれないですね。実際にどうなのかはわからないけど。
ちなみに、当時は、ここは、カキがおいしかったのです。すぐ下の海で取ってきてくれて。ライム汁とチレをかけて食べるのが最高でした。
個室のシャワーには天井がなくて、水のシャワーを浴びてると、やしぶきの屋根から、風に吹かれて虫がよく落ちてきました。
ベッドは木の台の枠に古タイヤを切ってつくったゴムバンドが格子状に張られている、というもので、柔らかくてべっこりとへこむので、寝づらくて寝不足になり、よくふとんをベッドからおろして床にひいて昼寝してました。
2007-01-22(Mon) 04:22:56 | URL | りろ #- [ 編集]

ちなみに、当時は食事によく出てきたのが、イグアナの肉でした。今もよく出てくるのでしょうか。
それから、町中の食堂では、パン・コン・チュペっていう七面鳥肉のマヨネーズあえのサンドイッチがおいしかったです。
もちろん、アタミの裏の小川のそばの民家とかで、ププーサもごちそうになりましたけど。そういえば、この小川では、エビがとれました。
2007-01-22(Mon) 04:39:04 | URL | りろ #- [ 編集]

そうそう、当時のアタミはまだ造成中という感じでいろいろサービスが行き届かないことが多かったので、口の悪いお金持ちの学生たちは、「地中海クラブ・アタミ村」って言ってました。
中に加山雄三のレコードを山ほど持ってきた人がいて、いつも食堂のステレオで鳴らしていたので、私たちが滞在中、アタミじゅうに加山雄三の歌が鳴り響いていたものでした。海を背景にしていたので、なんだか、ぴったりの雰囲気でしたよ。
2007-01-22(Mon) 04:52:53 | URL | りろ #- [ 編集]

初めまして。

カキの季節なので、近々また行ってこようと思ってます。
ここのマリスコスは日本の酒とよく合います...。
2007-02-03(Sat) 03:03:25 | URL | sayito #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。