スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
Trackback:(-) | Comments:(-)
UTECとのミーティング
今日はUniversidad Tecnologica(UTEC)という技術系の大学とのミーティングがありました。
工業高校から工業系の大学への進学を支援するという政策の一貫として、INTIの生徒にUTECに進学してほしい、という話です。


で、UTECの偉い人が、UTECに進学したら最初の1年を飛び級できるという話を持ってきました。

通常、エルサルの工業高校は1、2年は一般教養、3年で専門課程に移るそうですが、INTIは1年目から専門科の授業があります。
2年で般教と専門が半々、3年で専門のみになるわけですから、大学の1年目はもういらないんですね。

エルサルの大学は、3年でprofesorado、4年でlisenciado、5年でingenieroという学位があたえられ、この学位は一生ついて回ります。
何かで紹介されるときは必ず名前の頭につけられるし、初任給も違います。
ingenieroを持っていれば、就ける仕事の数がグッと増える。

UTECはingenieroが取れる大学なので、INTI→UTECと進学すれば4年でingenieroになれるわけだ。これは大きい。
UTECとしても、よそより高い技術を持っている生徒が欲しい。

あとは政府から奨学金が出れば、この話はかなり現実的になってきます。
今年中に決まってくれればいいのですが。
スポンサーサイト
配属先INTIの話 | 2006-09-13(Wed) 02:17:41
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。