スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
Trackback:(-) | Comments:(-)
EXPO '06:カレー作り
怒涛の3日間が終わりました。
順に書いていこうと思います。
まずはカレー作りから。

11月9日、文化祭前日の話です。


午前中、同僚がスーペルに連れて行ってくれたので米と肉を買いました。
さらに昼過ぎに同期と買い物に行き、皿など買って帰りました。
結局、あめ色玉ねぎもやることにしましたよ。絶対そっちの方がおいしいから。

食材の量は、以前作ったものを単純に5倍したものです。
ただし、以前はかなり具だくさんだったので、水の量を2倍にしてます。
これで約150人分です。

ということで使った食材は以下の通り。

あめ色玉ねぎ:
玉ねぎ........15個
ニンニク......大2個
サラダ油......適量
バター........適量

カレーの具:
鶏肉..........2kg
じゃがいも....15個
玉ねぎ........15個
にんじん......10本
ホールトマト..4缶
マギーブイヨン..100個
ローリエ......20枚
リンゴ........4個
水............12リットル

米............6kg

調味料:
小麦粉........大さじ84
カレー粉......大さじ42
サラダ油......大さじ28
バター........大さじ28

なんかもう大さじとかいう単位じゃない。

作った場所は去年と同じくINTI内にある隊員の家。
今は誰も住んでいませんが。

切るのは同期に任せて、私はひたすらみじん切りされた玉ねぎとニンニクを炒め、玉ねぎ15個分のあめ色玉ねぎを作りました。
これだけで2時間かかりましたよ。

さらに同期が野菜を切っている間にカレールー作りに入ります。
これもひたすら炒める。
小麦粉大さじ24とか、計るだけでヘコみます。

そしてカレーの具として切られた玉ねぎがこれ。

画像 075

洗面器に入ってます。もう食べ物とは思えない。

さらににんじんとじゃがいももどうぞ。
大きさ比較のためビールとけんだまも写してみました。

画像 076

これとコショウを振った鶏肉を炒めまくります。
もうどうしようもないので野菜ごとに炒めました。

画像 078

そして全て炒まったのが夜7時くらい。
これから大鍋2つに入れて煮込みます。

んが、実は家にガスがなく、電気コンロを使っていたため全然煮えません。
門が閉まるのが9時だったので、8時半くらいにはあきらめてタクシー呼んで帰りました。
家で夕飯を作る気にはなれなかったので、ボカディージョ(台湾料理)で食べていきました。

正味6時間半くらい料理してた。
人生で2番目に疲れた日でした。
スポンサーサイト
エルサルでのイベント | 2006-11-13(Mon) 11:02:22
Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント

すごい根性ダー。すごい量だね。自衛隊でもやっていけるわ・・大匙84杯とかには、笑ったよ・・きっとすごい売れ行きだったんだろうね??
2006-11-13(Mon) 22:22:57 | URL | マリリン #- [ 編集]

すごい量だったよ。
給食のおばさんは大変なんだなと思いました。

売行きは上々でした。
普段お金がなくてたくさん食べられない子もお腹いっぱい食べられたと思う。
2006-11-15(Wed) 05:43:18 | URL | sayito #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。