スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
Trackback:(-) | Comments:(-)
アンティグアお土産編
さぁいよいよやってまいりましたアンティグアお土産編でございます。
自分でも呆れるほど買ってしまいました。
今後アンティグアに行く予定がある方は、地球の歩き方片手に読むことをお薦めします。

UNI_1138


アンティグアはお土産を買うのに事欠きません。
街の西には大きなお土産市場(Mercado de Artesanias)が2つありますし、街のいたるところにお土産もの屋があります。

ということでまず行ってきたお土産市場。

UNI_1110

近くにトイレもあるので安心。
# 中にもあります。

UNI_1111

やっぱり中には噴水があります。

UNI_1126

ベンチも多いので、疲れたら休憩できます。

UNI_1127

売ってるものはあんまり変わらず。

UNI_1125

エルサルのようなセラミカの小物も売ってました。

UNI_1128

ここで個人的にヒットだったものその1。
赤ちゃんのよだれかけ。

UNI_1204.JPG

その2、なんかあったかい室内履。

UNI_1207.JPG

ただしこのメルカド、モノは多いけどあんまり安くない。
奥に古いメルカドがありますが、こっちも似たり寄ったりです。

おすすめしたいのが、中央広場北側の4a Calle Poniente、6a Aveと7a Aveの間にある問屋のようなお店。
入り口は小さいですが、中にはたくさんの商品が置いてあります。ここはモノも種類も段違いにいいです。
おじさんはにべもない感じなので、値段交渉はおばさんとしましょう。

で、買ったのがこちら。

UNI_1171

全部でQ250($33くらい)だったかな。
私は売ってる人=作ってる人のところではあんまり無茶な値引きはしないんですが、もっと頑張ればQ200くらいになるかもしれません。

さて、この日のお昼は「Cafe Panchoy」というお店で、グアテマラのスープ、ペピアンを食べました。
鶏肉、トマト、野菜を煮込んだスープです。

UNI_1129

うーん、味が濃ゆい。
ちょっとカレーっぽい味で(たぶんサルサイングレサ)、ご飯に合う感じでした。

それから中央広場西の旅行代理店「Ruta Maya」の隣にあるメルカドは安かったです。
これでQ50($7ドル弱)。

UNI_1209.JPG

結局この日買ったお土産はこちら。

UNI_1131

中央広場の近くに奥が工房になっているお店があり、あのカラフルな織物の糸を見せてもらいました。
意外と細い糸です。

UNI_1155

これを手で織ってるんだからなぁ。
エルサル土産に比べて全体的に高めなんですけど、それもしょうがないって気になります。

街に点在するお土産もののお店はメルカドに比べてなんとなく敷居が高い感じがしますが、意外と安いです。
お店によって売ってるものが全然違うので、いろいろまわってみるといいと思います。私は疲れきっちゃって見れませんでしたが...あぁ残念。

微妙にお腹が痛かったので、夜は「Cafe Condesa」という中央広場の向かいのレストランで、ミネストローネとパンという朝食のような夕食をとりました。

UNI_1167

お腹痛いとかいいつつチーズケーキも食べる私。

UNI_1170

ここは落ち着いた雰囲気でよかったですよ。

次回は湖の街パナハッチェルをお届けします。
まだまだお土産買いますよ。

UNI_1183
スポンサーサイト
グアテマラ旅行 | 2007-03-07(Wed) 01:47:17
Trackback:(0) | Comments:(6)
コメント

美しい空の青さに目立つ原色の織物が似合うのでしょうね。
<中央広場北側の問屋のようなお店。値段交渉はおばさんと・>アドバイス きっちりメモ残しておきます。
 地球の歩き方、エルサルの部分が少ししか載ってないのですが、中米近隣諸国も全部行くつもりで 清水の舞台より飛び降りる覚悟で?新古本を注文しました。
 スペイン語の本とあわせ ボロボロになるくらい目一杯 活用したいものです。
 湖の後ろの双子山親方も柔らかな稜線が水面に溶け込み飽きない風景の写真です。次のお土産にも大いに期待してます。

2007-03-07(Wed) 22:42:10 | URL | bagabon #- [ 編集]

地球の歩き方、エルサル編はあんまり参考にならないんですよね...。
こんなホテル隊員すら泊まらないっていうような危険な場所にあるホテルが載ってますし。

エルサルについての本ならこのページの右上にある「エルサルバドル、ホンジュラス、ニカラグアを知るための45章」がおすすめです。
エルサルの歴史やエルサルと日本との関わりについて触れられてます。
2007-03-08(Thu) 06:50:29 | URL | sayito #- [ 編集]

sayito 様
 本の紹介 有難うございます。
「エルサルバドル、ホンジュラス、ニカラグアを知るための45章」
 ニカラグァに行く方より勧められ読んでみました。今まで目を通した本の中で一番内容が濃く充実していて 中米各国の生い立ちから近代史までがよく分かりました。
 現地へも持って行って、またじっくりと読み直します。
 アドバイス感謝しております。また気がついたことがありましたら何でも教えて下さい。他人の土俵で勝手に相撲をとるのは不味いですかね・・・
2007-03-09(Fri) 03:39:20 | URL | bagabon #- [ 編集]

この本、いいですよね。最初に本屋で見たときおおっと思いました。
日本じゃなかなかエルサルの情報って入ってきませんもんね...。
2007-03-09(Fri) 12:50:12 | URL | sayito #- [ 編集]

なんだかこの室内履き、思わず踊ってしまいそうに素敵ね。今度見せてね・・・どれも色がきれいだねーー。
2007-03-09(Fri) 22:55:51 | URL | まりりん #- [ 編集]

きれいよねー。
室内履きはフカフカしてて気持ちいいよ。
2007-03-10(Sat) 13:05:29 | URL | sayito #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。