スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
Trackback:(-) | Comments:(-)
湖の町パナハッチェル
アンティグアからバスで3時間弱(意外と遠い)の、世界一美しいといわれる湖がある街、パナハッチェルに行ってきました。

UNI_1177


アンティグアからはシャトルバスが出ていて、5ドルで行けます。
ホテルまで迎えに来てくれるので便利です。

朝7時半にアンティグアを出てパナハッチェルまで、かなりの山道をグネグネと走っていきます。
途中、Miradorと呼ばれる展望台に止まってくれました。

UNI_1180

これは明らかに山中湖だ。

パナハッチェルに着き、湖まで伸びる目抜き通りを歩いていきます。
ここでもお土産たくさん売ってる...。

UNI_1185

湖が見えてきました。

UNI_1190

そしてドーンと。

UNI_1188

確かに水がきれい!

UNI_1189

湖で泳いでいる人もいましたよ。
ボートで遠くまで行っている人もいて。
とにかくかなり大きな湖です。

UNI_1182

さて、ここで私が買ったのは、眠気も吹っ飛ぶようなド派手なベッドカバーと、

UNI_1200.JPG

ビーズ!

UNI_1210.JPG

いやぁグアテマラっていうのはとにかく派手なんですねぇ。

パナハッチェルについて皆さんに注意しておきたいことは、ご飯を食べるときは、オープンカフェみたいに道に面しているところでは食べるなってことですね。
入れ替わり立ち代わり子供の物売りが来るので落ち着かないことこの上ない。
しかも相手にしないと捨て台詞つきで去っていくのでとてもうっとおしい。

そしてうっとおしい思いをしながら食べた昼食がこれ。
焼き魚です。しょうゆを持ってくればよかったと激しく後悔。

UNI_1191

とはいえ周辺の町から来る女の人たちが売り歩いている織物は一見の価値があります。
交渉しだいでひどいくらい値段が下がります。
街ごとに色に特徴があるみたいです。

UNI_1202.JPG

パナハッチェルの街自体は、目抜き通りのお土産もの以外にあまり見るものはありません。

UNI_1192

朝行ってさっさとボートに乗って、湖周辺にある原住民の街を回るといいそうです。

ということでたった3日ですがお土産を買いまくって大満足のグアテマラ旅行でした。
実はこの次の日空港でも買ってしまうわけですが、それは次回、グアテマラお役立ち情報編でご紹介します。
スポンサーサイト
グアテマラ旅行 | 2007-03-11(Sun) 00:43:56
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。