スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
Trackback:(-) | Comments:(-)
イロバスコに行ってきました
イロバスコはサンサルバドルからバスで1時間半ほどのところにある、セラミカのお土産ものの街です。

エルサルバドルでお土産を買うなら、こことスチトトとサンサルのFeria Internacionalの近くにあるMercado Artesaniaがいいと思います。

イロバスコの街並み


とりあえずセラミカを。

セラミカの小物

売ってるものがお店によって違います。
3つセットで$0.50~$0.65くらい。サンサルでは$1.50くらいで売ってます。

セラミカの小物

売店。高さ8cmくらい。

セラミカの売店

ちょっと季節はずれですがクリスマスツリーも。

セラミカのクリスマスツリー

左の卵みたいなのがフタになってます。

セラミカの卵

そしてとても気に入ったこの作品。
右上に、「Asi es la vida en El Salvador(これがエルサルバドルの生活だ)」と書いてあります。

La vida de El Salvador...

こんなところで作ってます。

セラミカの工房

そしてこのお店。

お土産や

凝った飾りのついている小箱や

鳥の小箱

絵画、

エルサルバドルの絵

よくわからないお面を売ってます。

お面

首都のお金持ちは、ここへ来てセラミカを大量に買い付け、首都で2~3倍の値段で売って儲けています。
別にそれが悪いとはいいませんけど、イロバスコの人たちは自分の商品が首都でいくらで売られているのかまったく知らないそうで、そこらへんの商売のやりかたを教える人に来てほしいものです。
ここで作っている人たちが直接首都のお店に売りにいけば街ももっと潤うと思うんですけど...。

任国外旅行で来ていたコスタリカ隊員もこの街がすごく気に入ってくれたようでした。
トイレとかレストランとか、もっと整備すればいいのになー。
スポンサーサイト
任国内旅行 | 2007-03-21(Wed) 02:33:23
Trackback:(0) | Comments:(1)
コメント

色鮮やかで可愛い民芸品がいろいろありますね。子供向けなのかとも思いますが 中では にわとりが愛嬌があってお気に入りです。
 残りわずかの日数でしょうが 目いっぱい思いで残してお帰りください。お疲れ様でした。
 私たちは明後日、飛び立ちます。
2007-03-26(Mon) 00:22:46 | URL | bagabon #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。