スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
Trackback:(-) | Comments:(-)
締め出し
Español

前半の授業でいた生徒が、休み時間をはさんでいなくなったからピンポイントでサボりキタ--(;-;)--?と思ったら、ある時刻を過ぎると教室の鍵を閉めるようにしたんだそうです。
さらに遅刻者には庭掃除が待ってる。
厳しいっすね。エルサルでは珍しいんじゃないかしら。

私がいた高校は、授業受ける受けないは本人の自由、でもそれで成績悪くても自分の責任だからね、というスタンスだったので、私自身も遅刻とかサボりとかあんまり注意する気はありません。
サボられるのは悲しいけど。

とはいえ同僚2人が厳しくやってる以上、私も厳しくした方がいいんだろうなと。
もう私の授業始まると明らかに生徒たちの緊張感なくなるから。いや私が緊張感なくやってるからしょうがないか。



ブログランキングに参加してます。→[人気ブログランキング]





La clase hoy, alumnos no han estado sin embargo estuvieron en la primera mitad de la clase.
Pensé que se hubieran hecho la rabona :( pero en realidad, ellos no pudieron entrar la sala de clase por llegar demaciado tarde a la clase.
Ultimamente, cierra la puerta con llave despues de pasar algun tiempo.
Además, ellos tienen que limpiar el patio como castigo.
Es muy estricto. Creo que sea muy raro en este país.

Por mi, no pienso reprender a alumnos por llegar tarde o hacerse la rabona porque mi bachillerato tiene una postura como: alumno tiene la elección de venir a la clase o no pero si tiene mala nota, la responsibiridad es suyo.
Solo me siento triste si alumno se hace la rabona.

Aunque pienso así, puesto que mis compañeros hacen muy estricto, talvez yo necesite hacer más estricto.
Alumnos no escuchan mi clase con atención...porque YO no tengo ambiente de tensión. Ni modo.



Technorati Tags: ,
スポンサーサイト


配属先INTIの話 | 2006-05-15(Mon) 11:04:51
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。