スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
Trackback:(-) | Comments:(-)
協力隊バトン
ずいぶん前ですけどharunireさんからまわってきました。

[なぜこの事業に参加したのか?]
「儲けを考えずに自分のやりたいように、相手のやってほしいように仕事ができるから」っていうのが一番ですかねー。
リーマン時代も新人研修とか社外向けセミナーとかやってましたが、時間が短かったり他の業務と兼務だったりと、なかなか思うようにできなかったので。

あと、JICAを選んだ理由としては、生活費や医療費等の援助が受けられるので生活の心配をしなくてすむとか、災害やクーデターのときにすぐ逃げ道を用意してくれそうとか。
わりと打算的。

[実際に事業に参加してみてどうか?]
生徒が想像以上にカワイイです。いやそーゆーことじゃなくて。

今だから書きますけど去年8月くらいまではホントきつかったです。
ホームシックだったり仕事何していいのかわかんなかったりで。
KTCのDVDとか青少年の映像見てはメソメソしてました。
でも2年間メソメソし続けるのはイヤだったんでどうにかしました。
今は、日本でやってきたセキュリティだとかUNIXだとかの経験を生かせるようになってきてて嬉しいです。

それから生徒や同僚が始めから自分を受け入れてくれてることが本当にありがたいです。
これは過去隊員の活躍によるところが大きい。あと日本のアニメの人気とか(笑
どうにか私のいうことを理解しよう、どうにか私に分かってもらえるように話そう、という生徒や同僚の気持ちを毎日ヒシヒシと感じて、うれしくなったり申し訳なくなったりしてます。

エルサルバドルという国に関していえば、治安が悪くて相当危険ではありますが今のところ世界で一番住みたい国です。
何がどういいのかを説明するのは難しいですが、「どこででも手をあげればバスに乗れて、降りたいところで降ろしてくれる」っていうことに尽きる(路線によって例外はありますが。
余計なルールがなくて、人がやさしい。のわりに治安が悪いのはなぜだー。

いいことばかりじゃありませんが、INTIで働けること、エルサルバドルという国を知ることができたことは人生最大の幸運です。

[派遣前研修について]
この研修での体験だけでも協力隊に参加してよかったと思えるほど内容が濃ゆかったです。

なんでしょうねー、私って大学でコンピュータ勉強して、コンピュータ系の会社に入ったから、大人になってからはそれなりに偏った人としか知り合ってなかったと思うんですけど、KTCには今まで出会ったことのないタイプの人がいっぱいいました。
この年でこんなにたくさんの人と出会えるなんてちょっとない。

あと開発系(?)のレクがすごい面白かった。バファバファとか仲間探しとか。
自分はこっちの道に進むべきだったんじゃなかろうかとちょっと真剣に後悔しました。

派遣前訓練は短くするとかなくすとか、縮小する方向らしいですけど、あれがあるのとないのとで活動はかなり変わるんじゃないかなと思います。

---

なんか「協力隊ってスバラシイ!!」みたいな文章になっちゃったかしら?(笑
けど私の活動がうまくいってるのは生徒と同僚と自分の努力の賜です。
もちろん、JICAが私にこういう場所を与えてくれたことに感謝はしてますけども。
JICAは生活に関しては援助してくれますが、個人の活動については全く援助してくれません。自分の意志で参加している以上、それが当り前だと私は思います。
それが当り前だと思えない人は参加しない方がいいです。



ブログランキングに参加してます。→[人気ブログランキング]

Technorati Tags: ,
スポンサーサイト


協力隊について | 2006-03-03(Fri) 05:58:54
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。