スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
Trackback:(-) | Comments:(-)
模倣犯読了
昨日4、5巻が届いたので3時までかけて読みきっちゃいました。
途中で犯人が分かるんですけど、それでも読みきらずにはいられなかった。
吐き気がするほど眠いです。

女性を狙った連続殺人の話なんですけど、大衆が「襲われる方も悪い」と思ってるっていう描写が結構あります。
日本て「被害にあった方も悪い」ってすぐいう人いるじゃないですか。鬼の首取ったみたいに。
私この考え方大嫌いなんです。したり顔して論点ずらしてると思う。
そりゃあ置き引きみたいに本人がまぬけだからあう犯罪もありますけどね、基本的に悪いのは100%やった人ですよ。

昔「ここが変だよ日本人」でしたっけ?この手の話が取り上げられたとき、ゲストの外国人が 「盗まれる方が悪い」って声を限りに叫んでましたけど、「方が」って。じゃあ盗んだもの勝ちか?と子供じみた反論したくなりましたよ。盗人猛々しい。

もちろん自分の身は自分で守りますよ。まぬけなことはしない。
けどそれと、いざ犯罪にあった人に対して「被害にあう方が悪い」って考ることがリンクするのっておかしいと思う。
被害にあう方が悪いから犯人に非はないっての?そもそもなぜそれを被害にあってない人にいわれなきゃならないの?
痛い目にあったら、痛い目にあわせた人を徹底的に責める。犯罪を犯した理由にもよりますけど、それが正しいと思う。

被害にあった本人やその家族が、自分も悪いって考えるのもいたたまれない。そう考えないと理不尽な扱いに耐えられないからかもしれないけど。
全て他人が悪いって考えられれば、いろいろ乗り越えられるんだろうなぁ。
ちょっと話違いますけど、アメリカには馬糞だらけの地面にはしごたてて登って滑って怪我たってはしごのメーカー訴える人みたいのがいるそうです。それぐらい、自分に非はないって思えるのってある意味強いですよね。

もしくは日本でもなんらかの宗教が普及していればまた違ったのかなー。
宗教は大病とか飢餓とか、理不尽な仕打ちに「神さまの試練」という理由をつけることで堪え忍びやすくするためのものだと思うから。

と、本筋とはちょっとはずれたところでムカついたり考えさせられたりしながら読んでました。



ブログランキングに参加してます。→[人気ブログランキング]

Technorati Tags: ,

日記 | 2006-01-18(Wed) 15:54:42
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。