スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
Trackback:(-) | Comments:(-)
授業2回目

17人、ほぼ時間どおり来ました。ありえない。欠席者1人だけ。
やっぱLinuxってそそるんだなぁ。


で、1時間ほど復習ってことで


/home/test/test/test/test/test/

ってディレクトリ作っといて、最下層において


.././../test/.././

はどこでしょう?みたいな問題やったり、階層深くにディレクトリ作らせたりしてみました。
./はカレント、../は1個上、ってのは分かってるんだけど、test/で1個移動するっていうのが分からなかったみたい。


もう復習だけでグッタリだったんだけど、後半戦はパーミッション。
ls -lしてみせて、-rwxr-xr-xを白板に書いて意味を教えたんだけど、ふと生徒のコンソールを見ると


$ -rwxr-xr-x
bash: -rwxr-xr-x: command not found

がいっぱい。


ウム。そういう風に考えるのか。
これはコマンドじゃなくてただの情報です...


もう自分が習い始めた頃のことなんて覚えてないからどこら辺でつまづくかっていうのが想像つかないんだよなぁ。
てゆうかこんな体系的に教えてもらったことあったかかしら。


3人ばかし頭角を表し始めてて、段々と他の生徒に教えるようになってきたのでちょっと楽になりました。
あと、なんかハンパじゃなく「僕もう訳が分かりません」て子がパーミッションをちゃんと理解してくれたようで嬉しかった。


「自分で考える」って点ですが、しつっこく考えろとか想像してみろとか言ってたらみんな自分なりに考えてたようです。
ものすごく見当違いでもいいんです。最初はね。


それから「失敗していいからとりあえず実行してみる」っていうのも大切だなって思いました。
でもまーこれは場合によるのかな。少なくとも今の授業ではやってみて体感してほしい。
コマンド実行する前に「これでいいの?」って必ず聞いてくる子が何人かいて。
別に壊れないし、壊れても入れ直せばいいからなんでもやってくれ、と一度ちゃんと言った方がいいかなと思いました。


来週はいよいよシェルスクリプト。っていうかvi。
あと、パーミッションの数字表記(755とか)も教えるつもりなんだけど、まだ2進法知らないらしい。
まぁ3ビットだけだから大丈夫かな...


...1回1回の授業に集中しすぎて目的を失わないようにしないといけない。
木を見て森を見ようとせず、にならないようにしないと。
来年の授業計画どうしよう...





ブログランキングに参加してます。→[人気ブログランキング]

Technorati Tags: ,

仕事、授業の話 | 2005-11-25(Fri) 17:44:21
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。