スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
Trackback:(-) | Comments:(-)
文化祭(一日目)
11月10日~12日まで、INTIで文化祭(Exposicion)が行われました。

まず簡単に文化祭の趣旨を紹介すると。
生徒たちは全員、なんらかの研究発表(Projecto)をしなければいけません。
研究発表には一般教養科と自分の学科(機械、自動車、電気、電子のどれか)との2種類があり、3年生は卒業研究として学科の研究をする必要があります。
1、2年生は一般教養科か学科か選ぶことができます。
プロジェクトは同じ学科の学生が何人かでグループを組んで、自分達でテーマを決めて進めていきます。

それ以外の催し物として、鼓笛隊の演奏、フォルクローレ、グッズ販売(これは外部の業者というか個人)、そして隊員による日本食の販売があります。

10日は8時半から開会式で、日本のお偉いさんも来るから正装して来てね、と前日科長に言われ、暑い中JOCVのブレザー着ましたよ。
開会式は普段は講堂でやるんですが、いまだ避難民の人たちがいるので外にあるバスケットボールのコートでやったんです。
もちろんテントは張ってましたけども。

ボランティアはこういうときは大抵舞台の上のVIP席に座らされます。
エルサルの国旗と教育省の旗(青白青の旗。教育省のカラーが青だからINTIの壁は青いらしい。)の真ん中に日本国旗が飾られます。
今回遅れていったので知りませんが、通常はエルサル国歌の後に君が代も流れます。
INTIはそれだけ日本から援助されてますし、当然学校としてもいい宣伝になるわけです。
最初かなり面食らったけど最近はもう慣れました。
あ、ここで教育省の方からINTI初の女性隊員です~と紹介されました♪

いろんな人が挨拶して、卒業生でプロ(?)の歌手になった子が歌を歌って、最後に鼓笛隊の演奏がありました。
制服フェチの私としてはここの鼓笛隊は超ツボ。

Banda de ITI

しかもねー、小太鼓の子たちがバチ持って踊る(手だけね)んですけどこれがまたかっこいいの。
うまく説明できないけど、パラパラみたいな感じかなぁ?
3人だけだけどチアリーダーもいて、とてもかわいいです。なんかねー、すれてなくてさ。

開会式終了後、職場のビルが学生のグループに乗っ取られて仕事が休みになった同期隊員とその同僚と合流して、まずは一般教養科のプロジェクトを見学。
想像以上にすごかったです。
この国の人って全てを一から、しかもあるもので作るんですよね。

Projecto de clase general

左の手前にあるのがINTIの正門なんですけど、ここにパサレラ(歩道橋)ができたらいいね、というジオラマです。
人型と車以外は全部手作りですよ?はりがねとかから。うまいよなぁ。

Projecto

正門のアップ。ほんとにこんな感じです。ワニはINTIのマスコット。

この他にも、スキーのリフトとか
project_lift.JPG

水力発電とか

Projecto de clase general

車の模型とか

Projecto de clase general

オーブンレンジとか(これは電気科)
projecto_oven.JPG

全部そこら辺の鉄板や木材から作ってます。
こういうところは日本人ももっと見習うべきだと思いました。

そして電子科。
まず入口にジュースの自動販売機があります。

Projecto de Electronica

繰り返しますけど手作りなんです。

コンピュータ科のプロジェクトもすげぇ。銀行のジオラマ作ってセキュリティシステムを実装したりとかね。
いやぁホント賢いなぁみんな。
5000行のアセンブラつめこんだPICとかもありました。
このへん、手元に写真がないのと長くなるので別で書きます。

コンピュータ科のプロジェクトのほとんどは、11月下旬に行われるコンクルソ(企業が主催している電子機器のコンクール、って感じですかね)に出されます。
INTIは大抵優勝してるらしい。そして結構な賞金が出るらしい。
そうだろうね。あの5000行のはマジすごいもんな。

これはデジタル時計。3:27って表示されてます。
projecto01.JPG

説明できないな。なんか回転して時計を表示するやつです。うちに欲しい。

プロジェクトは、「生徒がちゃんと説明できること」も重要なポイントなので、立ち止まるといろいろ説明してくれるんだけど、プリント基板がとかPICがとか言われてもほとんど分かんないんだよね。
一応フンフンと聞いてましたけども。

一通り回ったらもうお昼だったので、メトロセントロまでごはん食べに行きました。
ピザハットにこっちで初めて入ったんだけどよかったです。
割と高級感ただよってて、お値段もここでは高め。
グラタンとサラダ食べたけどおいしかった。




さて。ここで同期の同僚とわかれて、明日の日本食の準備に入ります。
今日の目標は豚汁の具を煮込んでおくこと。味付けは当日やります。
準備はINTIの奥に住んでいるO隊員の家の台所を借ります。

まずは大鍋をSEDEまで借りにいきました。
ホントは鍋借りて一度INTIに戻って、さらにHiper Europeという日本米っぽいけど安い米を売ってるスーペルに米を買いに行き、夕方同期と合流してINTI近くの別のスーペルに他の食材買いに行って...なんて考えてたんですが、乗っ取りのおかげ(?)で最初から2人で行けることになったので鍋とHiperは同時に行ってきました。
いやーこれ、一人じゃなくてよかった。

鍋がハンパじゃなくでかかった。たぶん人生で見た中で一番でかい鍋。給食のシチュー鍋よりでかいんじゃないか?
これと、Oさんちにあった大きい鍋(っていってもSEDEのの半分くらい?)2つで100人分作ります。
さらに米2kgお買い上げ。前に3kg買っておいたので、これで5kgです。

それらをいったんOさんちに置いて、近所のスーペルでお買物。
レシートを見ると、

・じゃがいも2kg
・ニンジン1.5kg
・タマネギ1kg
・大根1kg
・長ネギ4束

プラスおにぎり用に

・ツナ缶3つ
・ショウガ1パック(ツナの臭みをとる)

あとはおにぎりを入れるボルサ、豚汁用の発泡スチロールのコップ、プラスチックのフォーク、紙ナプキン等々買いました。
でもこれだけ買って全部で$18.93だって。ツナ缶が高めで3つで$4.23。

前に買っておいた味噌やら米やら合わせて、この時点で出費は30ドルくらい。
ありがたいことにお肉はENA隊員の同期が提供してくれることになってるので、これは赤は少なくてすむかも。

Oさんちでもう一人同期と合流し、仕込み開始。
とにかく野菜切りまくり、肉切りまくり。
人生であんなにものを切ったのは生まれて初めてです。
お肉は軽く炒めてから入れるとおいしいとENA隊員の同期から聞いていたので、切っては炒め切っては炒め。
見事な連携プレイでしたよ。誰も褒めてくれないから自分で自分を褒めますよ。
さらにもう一人同期ではないけど隊員が手伝いにきてくれて、彼女は料理がうまいのでうちらの夕飯をお願いしました。

難しかったのは、具と汁の割合いを2つの鍋で同じくらいにすること。
とにかくもう笑っちゃうくらい具だくさんで。てゆうか肉多いよ!
まぁ高校生だしね、少しでもたくさんお肉食べてほしいからまぁいいかということで。
でも野菜入れたら意外と肉の割合が減ったので後から足しました。

ぐつぐつと煮込んでる間にごはんを炊いて、ENA肉の生姜焼、しいたけと長ネギのお吸い物、さらしタマネギのおかかマヨネーズ和えで夕ごはん。
ENA肉すげぇ。うまい。臭みがない。やわらかいし!
てゆうか料理してくれた彼女を嫁に欲しいよ私は。

煮込み終わったものを冷静に見てみると、どうも100人分以上あるっぽい。
ということで同期に米をもう一袋持ってきてもらうことにして、さらにコップやフォークも追加で明日買いにいこう(行かせよう)ということになりました。
150皿くらい売れば、とんとんになりそうな勢い。

結局10時くらいかな帰ったのは。
当日は朝8時に集合し、おにぎり握りまくります。
今日の4人の他に、Oさん、同期3人が合流予定。



ブログランキングに参加してます。→[人気ブログランキング]

Technorati Tags: ,

エルサルでのイベント | 2005-11-10(Thu) 09:18:48
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。